家具をリサイクルショップへ売る際査定士がチェックするポイント

家具をリサイクルショップへ売る際査定士がチェックするポイント

粗大ゴミ

状態をチェック

汚れがないかキズがないかなどを厳しくチェックします。状態があまりにも酷いと買取ってくれない可能性もあります。日頃丁寧に取り扱えばそんなに状態はひどくならないでしょう。

家具

人気商品かチェック

デザインや色などが人気のあるものかどうかをチェックします。またブランド品かどうかも併せて確認を行います。人気商品であれば高価買取に期待してよいでしょう。

買取依頼する際の注意点

貯金箱
no.1

売却したものは取り返せない

1番重要なポイントです。リサイクルショップに売った後に「やはり必要なものであった」と思っても返品してもらえません。奈良には良心的なお店がいくつもありますが、そのようなお店であっても返品不可です。売却する前に本当に売ってよいか考えましょう。

no.2

同一商品は売却できない可能性がある

同じメーカーの同じ商品を複数点売ろうとしても売れないケースがあります。理由としては「盗品の可能性がある」と店側が判断することが挙げられます。浜松方面には多数のリサイクルショップがありますので、複数点の同一商品を売りたい場合は複数の店舗へ売るとよいでしょう。

no.3

偽物の売却は厳禁

当然のことながら偽物を売るのは犯罪です。絶対に偽物は売らないようにしましょう。また購入する際は正規店から買った方が偽物を購入する心配がなくなります。

広告募集中