不用品の処分をリサイクル業者へお願いすると何かと便利

不用品の処分をリサイクル業者へお願いすると何かと便利

家具

対応がスピーディー

自治体へ依頼する場合、回収日が決められています。もしその回収日を逃してしまうと、また次の回収日まで待たないといけません。しかしながら、京都のリサイクル業者は土日祝日も対応してくれるところが多いので、好きな時に回収してくれますし、早ければ1時間で完了するケースもあります。

買取ってくれる

自治体の回収サービスを利用するとなると有料のシールを貼らないといけないので費用がかかります。しかしながら、リサイクル業者へ依頼する際も料金が発生しますが、不用品によっては買取ってくれるのです。もし高額であれば回収費用よりも買取料金の方が上回るという可能性もあります。

手間が省ける

不用品を処分するとなると自宅から持ち運ばなければなりません。不用品の量が多かったり重かったりすると肉体的に負担がかかります。リサイクル業者であれば自宅から搬送してくれますので、肉体的な負担もかかりません。

不用品回収以外もやってくれる

業者によっては不用品回収以外にも機密文書の廃棄処理であったり自宅の部屋内をクリーニングしてくれたりなどのサービスもやってくれるところがあります。

トラブルに遭わないようにするためのコツ

認可を得ているか確認

不用品回収の営業をする場合は「廃棄物収集運搬」の許可が必要になります。必ずホームページをチェックするようにしましょう。また買取りも実施しているのであれば「古物商」の許可も必要になります。

回収が無料の場合は疑おう

家電は家電リサイクル法によってリサイクルが義務付けされています。。その時はゴミとして出す人やリサイクル業者が料金の支払いが必要です。しかしながら無料で回収して不法投棄してしまう悪徳な業者が残念ながら存在します。そのような業者へは依頼しないほうが無難です。きちんと費用が発生する業者へ依頼するようにしましょう。

費用を確認

不用品をトラックに積み込んだ後に見積もり時よりも高い料金を請求する悪徳業者もいます。このような業者へ依頼するのを防ぐためにも見積もりをもらった際に「作業後にこの金額よりも高くなる可能性があるか」について確認するとよいでしょう。

電話対応をチェック

電話連絡時の対応が良い業者は優良な業者です。「丁寧な言葉使いか」「お客さんを不快にさせる態度でないか」などを細かくチェックしましょう。

広告募集中