若返りたいなら

摩擦熱で線維芽細胞を元気に

サーマクールとは、高周波のラジオ波を利用した美容術です。 肌には線維芽細胞というものがあり、それによってコラーゲンが作り出されています。しかし加齢によって線維芽細胞の力が弱っていくと、コラーゲンは作られにくくなります。その結果、肌はたるんだりしわができたりするようになるのです。 その線維芽細胞を、ラジオ波で元気にする施術が、サーマクールです。ラジオ波により、肌の内部では電子が活発に動くようになります。するとその摩擦熱で線維芽細胞が温められ、元気になるというわけです。 線維芽細胞が元気になれば、コラーゲンはどんどん作られるようになります。そしてそれにより、肌のたるみは改善されますし、しわも薄くなっていくのです。

効果の高さと持続期間の長さ

サーマクールは、美容整形外科で受けることができます。エステサロンでも似た効果のある施術がおこなわれていますが、この場合効果の出方はややマイルドになっています。細胞に干渉するほど高度な施術は、医療行為とみなされていて、エステサロンではおこなえないことになっているからです。 ところが美容整形外科なら、医師がいるわけですから、医療行為が可能です。つまり施術により、細胞に強く干渉することができるわけです。 ラジオ波をしっかりと浴びせることで、たった1回の施術でコラーゲンの生成量は著しくアップします。しかも電子の動きが長期間持続するので、摩擦熱で線維芽細胞は温められ続けます。つまりコラーゲンが、長期間多く生成され続けるということです。 エステサロンでの似た施術と比べると料金はやや高めですが、その分高い効果が期待できるわけです。肌のたるみやしわを比較的早くなくすことができ、しかもその後美肌が長続きするのですから、美容整形外科でのサーマクールには高い人気があります。